渡辺謙 「王様と私」で人生最大の挑戦!「スキンヘッドで気合!」

この記事は2分で読めます

1月6日の夜、都内にて俳優の渡辺謙さん(55)が、所属する大手芸能プロダクション「ケイダッシュ」グループの新年会に、堺正章(68)、高橋克典(50)らと出席した。

渡辺謙さんは3月12日より役者人生初となる米・ニューヨークのブロードウェイで開幕される主演ミュージカル「王様と私」の役作りのため髪を剃(そ)ってスキンヘッド姿で登場した。
スポンサードリンク

Sponsored Links

同グループの河村龍夫会長(74)の誕生会を兼ねた祝いの席だったようで、渡辺謙さんのスキンヘッドという迫力満点の風貌はひときわ目を引いたことでしょう。

このスキンヘッド、昨年の大晦日に「気合を入れるぞ!」と思い立ち、妻で女優の南果歩(50)さんにバリカンとカミソリで剃ってもらったそうです。
映画「ラストサムライ」「バットマン ビギンズ」以来のスキンヘッド姿になりますね。

ブロードウェイミュージカル「王様と私」の舞台では、故ユル・ブリナーさんが当たり役とし、1956年公開の映画版でも主演され、アカデミー賞主演男優賞を受賞されています。
そのユル・ブリナーはスキンヘッドがトレードマークだったそうです。

渡辺謙さんは「お客さんには(ブリナーさんの)キング像のイメージが強い。それとは違うと宣言するのではなく、入り口は一緒でも、中身と出口は別な作品にしたくて」と意図を説明しています。

29日から始まる舞台稽古のため18日に渡米、千秋楽を迎える7月まで現地に滞在する予定。

全編英語のセリフについては「フル稼働で覚えているけど、記憶力の限界点に達している。なかなか入ってこない」と苦笑い。歌についても去年の夏からトレーニングを積んでいるそうです。
「これから先にまっているのは自分の想像にないもの。楽しむ余裕がでるかどうか。嵐の中に突入していく感じです」とコメントをしています。

スポンサードリンク

今回の主演ミュージカル「王様と私」『人生最大の挑戦』と位置付ける渡辺謙さん。
ラストサムライ」でアカデミー賞の助演男優賞ノミネートされたほか、「硫黄島からの手紙」や「インセプション」などにも出演し、米国での評価は高い。
過去に日本人がブロードウェイで主演級を演じた例としては市川染五郎(現・松本幸四郎)さんの「ラ・マンチャの男」や米倉涼子さんの「シカゴ」などがあります。

米国での初舞台まで残り約3か月。ブロードウェイ・ミュージカルで渡辺謙旋風を引き起こしてくれることを期待しましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 福山雅治 吹石一恵 結婚
  2. 松岡修造 菜々緒
  3. 福山雅治 花咲舞が黙ってない
  4. 海街Diary 4姉妹
  5. ローラ バイオハザードⅥ:ザ ファイナル
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. 定岡遊歩 定岡正二の甥 りゅうちぇる似 プロフ 彼女
  2. トランプ大統領 JFK暗殺事件の秘密ファイル
  3. 広海深海 彼氏
  4. ロバート秋山 チョコCM マイクロズボラ
  5. ンバレルーヤ よしこ まひる

カテゴリー別

  1. 定岡遊歩 定岡正二の甥 りゅうちぇる似 プロフ 彼女
  2. 広海深海 彼氏
  3. ンバレルーヤ よしこ まひる
  4. ワンオクTomoya 小野寺薫 原愛美 写真
  5. ワンオクTomoya結婚相手

スポンサードリンク

スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。