太陽フレアの影響で北海道オーロラが見える?場所や時間帯は?

この記事は2分で読めます

9月6日に太陽表面で発生した最大級のフレアによって大量の粒子が放出されましたね。それにより9月8日(金)の午前7時ごろ地球の上空にその衝撃波が地球の上空に到達し、大気中の磁場が乱れているのが観測されています。その影響で車のナビなどのGPSなどが作動しないなどの障害がみられるなどの影響もあるようです。アメリカの海洋大気局では観測された磁気嵐は非常に強いと発表されています。なお、7日(木)の夜に再度最大級の太陽フレアが発生していることも観測されているため、ここ数日、GPSに限らず通信機器など影響を及ぼすことが考えられます。

スポンサーリンク

Sponsored Links

太陽フレアによってオーロラが見える?

 

太陽フレアによって電磁波などによる影響が起こるのは、日常生活においては結構な影響が出るかもしれません。

しかし、この影響で普段は北極や南極といった場所でしか見られないオーロラが日本でも見えるかもしれません。

過去に、同じように太陽フレアの影響によって2003年10月に北海道の十勝の陸別町の銀河の森天文台で観測されており、オーロラの写真を撮影されています。

オーロラと聞くと通常、緑色の帯状の光を想像すると思いますが、この時に見られたのは低緯度オーロラと呼ばれる赤い帯の光がなびくように見られたそうです。

スポンサーリンク

日本でオーロラが見られる場所や方向、時間帯は?

オーロラ、日本、場所

日本でオーロラが見られる場所ですが、北海道や東北で見える可能性があります。

北海道であれば、

・陸別町

・名寄市

・紋別郡

・上川郡

・稚内市

・幌延町

・網走市

などが挙げられます。

特にオーロラは天気にも影響されやすい為、8日(金)道北の方が気象条件が良いと言えます。

オーロラが見える方向ですが、

北の方角で地平線付近になります。

周囲に照明やあかりがない所など郊外がおススメです。

日本で見られる時間帯ですが、

  • 2017年9月8日(金)の夜間
  • 2017年9月9日(土)の夜間

※月が昇る前の18時から19時がねらい目

なので、オーロラが観測できるのは約1時間ぐらいしかないかもしれません。

北海道や東北の方で観測できそうな方はしてみてくださいね!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ハウステンボス ゾンビかくれんぼ
  2. トゥモローランド ジョージ・クルーニー
  3. 2015年10月地震 予言
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. 定岡遊歩 定岡正二の甥 りゅうちぇる似 プロフ 彼女
  2. トランプ大統領 JFK暗殺事件の秘密ファイル
  3. 広海深海 彼氏
  4. ロバート秋山 チョコCM マイクロズボラ
  5. ンバレルーヤ よしこ まひる

カテゴリー別

  1. オーロラ、日本、場所
  2. 2017年初詣 参拝 仕方
  3. 2016クリスマスプレゼント男の子 仮面ライダーエグゼスト 変身ベルト
  4. 2016節分 恵方巻
  5. 初詣 参拝

スポンサードリンク

スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。