鳥取や山口の夜空に無数の光柱出現!中にはUFOかと思う人も!?

この記事は2分で読めます

夜空を見上げると無数の星空が...。そんなシチュエーションってロマンチックですね!だけど夜空に無数の光の柱が見えたらどうですか?「なんだ、あれ!」「あれってUFO?」って思ってしまうかもしれませんね。そんな「光柱」が2015年5月22日(金)の夜、鳥取県鳥取市や山口研下関市において観測されたそうです。
スポンサードリンク

Sponsored Links

鳥取や山口の夜空に無数の光柱出現!アマチュア天文家も驚き!?

光柱 鳥取

鳥取県鳥取市の北の上空に2015年5月22日(金)の夜半、日本海の漁船の漁火(いさりび)が光源とみられる幻想的な光の現象「光柱」がなんと20本以上目撃されたんですって!

 

撮影されたのは鳥取市のアマチュア天文家。天体観測をしていた22日午前1時すぎ、北北東の空、カシオペア座の方角に「光柱」を観測し約2時間ぐらい観ることができたようです。「こんな大規模な光柱を観測したのは初めて」と驚きを隠せない様子。

 

それもそのはずで、今までは何度か「光柱」をみても5,6本だったそうだが今回観測できたのは何と20本も超える「光柱」だったというから驚きですね。

 

また同日のやはり午後1時半ごろ、山口県下関市においてもこの「光柱」が観測されています。こちらでも、少なくとも10本以上の「光柱」が確認されているようですね。

光柱 下関

なんでもこの「光柱」。年に1度見られるか見られないかという貴重な現象のようですね。写真を見るととても幻想的な写真になっています。実際見られた方は感動されたのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

鳥取や山口の夜空に無数の光柱出現!光柱ってどうやって発生するの?

「光柱」と呼ばれる光の現象。その正体は漁をされている漁船の漁火(いさりび)が光源となっているのですが、漁船の漁火だけでは見ることはできません。どうやら雲が関係しているようです。

 

「雲」と言ってもその形や現れる高さにより雲の種類が違います。「光柱」を発生させるには、「うす雲(巻層雲)」が出ている時に現れるみたいですね。

 

「うす雲(巻層雲)」は空の高い所に現れる層状の雲で、氷晶と呼ばれる小さい氷の結晶からできています。そしてこの氷晶の形が六角形の板になっている状態でうす雲が上空にある時に、漁火が反射して「光柱」が発生し観測できるんですね。

 

ただ、やはり条件が重ならないとはっきり見える「光柱」は現れにくいようですね。

 

今回は「鳥取や山口の夜空に無数の光柱出現!中にはUFOかと思う人も!?」について書いてみました。

なかなか見るチャンスが少ないようですが、幻想的な「光柱」。一度は見てみたいものですね。でもとっさにみたら「UFO?」って思ってしまうかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 亀田姫月 ボクシング
  2. パピプペパピコゲーム AKB48
  3. ウェアハウス川崎 九龍城
  4. 土屋炎伽 プロフィール
  5. 2015年5月地震 
  6. ワイルド・スピード7 サントラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. 定岡遊歩 定岡正二の甥 りゅうちぇる似 プロフ 彼女
  2. トランプ大統領 JFK暗殺事件の秘密ファイル
  3. 広海深海 彼氏
  4. ロバート秋山 チョコCM マイクロズボラ
  5. ンバレルーヤ よしこ まひる

カテゴリー別

  1. ロバート秋山 チョコCM マイクロズボラ
  2. オーロラ、日本、場所
  3. アカカミアリ 刺される 症状 対処法
  4. ヒアリ 刺される 症状 対処法
  5. 亀田姫月 ボクシング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。