不思議な調味料「ガストリック」の作り方を紹介!!

この記事は2分で読めます

NHK総合「あさイチ」で料理のコクをアップさせる不思議な万能調味料「ガストリック」の作り方が紹介されました。

この調味料、あなたの料理を一流シェフのようにしてくれる逸材かもしれませんよ!

スポンサードリンク

Sponsored Links

「ガストリック(gastrique)」って何? 調味料?

NHKの番組では「コクを生かして食卓革命」と題して、料理のコクがでる仕組みや、コクを出す簡単なテクニックを特集していました。

2015年2月11日調味料

その中でも、家庭にある調味料で作れる万能コク出し調味料として

ガストリック(gastrique)」を紹介!

 

その材料はこちら!

 

グラニュー糖(砂糖)

 

お酢(米酢)

 

2つ!?

 

この2つだけで料理のコクが簡単に出せるんですって!

驚きです。

 

ガストリックそのものは苦味があり、雑味が強く、美味しくはないが、料理に加えると味に深みが増すんだとか!?

 

そしてこの雑味、「メイラード反応」という反応によるものだそうで、

糖とアミノ酸に熱を加えると生まれる雑味成分になります。

カレーにコクを出す玉ねぎを炒める過程でも、このメイラード反応が起きているんですって。

 

ガストリックはフレンチの伝統的な調味料で、様々な料理にも使えるのが特徴。

たとえば、味噌に加えれば熟成が進んだような深い味わいになるようです。

 

和食、洋食、中華を問わない万能調味料!すごいですね。

スポンサードリンク

このガストリック、さらにすごいのが、料理だけでなく、スイーツや飲料にまで幅広く使うことが出来るようで、

番組スタジオ内では、田楽、紅茶、バニラアイスクリーム、ノンアルコールビールにそれぞれ適量のガストリックを入れて試していましたよ。

 

田楽を食べた井ノ原快彦キャスターは「味の残り方が全く違う。いつまでも残っている。これ、すごい」

 

アイスクリームにかけたゲストの佐藤仁美(俳優)さんは「本当に美味しい。渋み、苦味がほのかにあって...。ええ、すごい」

 

ノンアルコールビールに入れるとどうなるのか?

試飲したのは水道橋博士。「ああ、全然違う。黒ビールのような感じで、苦味が違う。絶対こっちのほうが美味しい。」

 

ミルクティーに入れた柳澤秀夫キャスターは「...。」首をかしげていました。

 

まぁ、美味しいと感じる感覚は人様々ですが、

この「ガストリック」は一流シェフも多様し「高級レストランの味」をだしているという魔法の万能コク出し調味料になります。

さてその気になる作り方は・・・

2015年2月11日シェフ

スポンサードリンク

「ガストリック」の作り方

それではガストリックの作り方を書いていきましょう。

用意する材料

グラニュー糖・・・100g

米酢(ワインビネガーでもOK!)・・・20g

水・・・50㏄

 

1.グラニュー糖を鍋に入れて強火で加熱しましょう。

2.6分ぐらいするとブクブクして黒い煙が出てきたらを加え火を止めましょう。

(※煙が出るまで加熱、出る前にやめてしまうとコクが出ないので注意!)

 

3.冷蔵庫で2週間は保存可能です。

4.冷凍保存も可能のようです。

スポンサードリンク

今回は「ガストリック」という万能コク出し調味料について書いてみました。

あなたも今日からガストリックを使って料理にコクを出してみてはいかがですか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ポン酢ごはん 夏バテ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. 定岡遊歩 定岡正二の甥 りゅうちぇる似 プロフ 彼女
  2. トランプ大統領 JFK暗殺事件の秘密ファイル
  3. 広海深海 彼氏
  4. ロバート秋山 チョコCM マイクロズボラ
  5. ンバレルーヤ よしこ まひる

カテゴリー別

  1. ポン酢ごはん 夏バテ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。