簡単!!味付けタマゴをつくってみたよ。ポーチドエッグと温泉卵のレシピも!

この記事は2分で読めます

最近、何気なく雑誌を見ているとラーメン特集が目に入ってきました。

とても美味しそうなラーメンが紹介されていて、「どれが食べたいかな」、とか「このラーメン食べてみたい」とかラーメン好きの私にはたまらない情報ですね。

 

ただし、今回はラーメンではなく、そんなラーメンに乗ったタマゴに注目してみました。

スポンサードリンク

Sponsored Links

私はもっぱらの豚骨派!それもこってりの背脂がのったスープとか

「くーっ!!!  たまりません!」

 

そんなラーメンのトッピングにはずせないのがタマゴ!

このタマゴが半熟卵になると私はテンションがあがります。

 

2015年2月4日 豚骨ラーメン

(あくまで参考までにのせた豚骨ラーメンの写真。

残念、、、タマゴがのっていなかった...)

 

ちょうどお昼に焼き飯を作る予定だったので(ラーメンではありません。。。(笑))、

その合間に味付けタマゴを作ってみることにしました。

2015年2月4日 味付け卵9

今回、用意したもの

水・・・600ccぐらい

生卵・・・3個

めんつゆ・・・適当

キッチンペーパー・・・1枚

http://youtu.be/N3KxNGCWHso

いい感じでタマゴの周りに味がついていて、中はトロっとして焼き飯と一緒においしく頂きました。

 

 

その他、簡単に作れるタマゴ料理!?をあげてみました!

スポンサードリンク

ポーチドエッグ

2015年2月4日 ポーチドエッグ

材料(1人分)

タマゴ・・・1個

水・・・適量

マグカップ

作り方

1.タマゴを割ってマグカップにいれます。

2.そこにタマゴを覆うように水を入れましょう。

3.600Wのレンジで1分!

4.スプーンでタマゴをすくいとれば完成!

(※水気が気になる方はキッチンペーパーで水気をきってくださいね!)

 

ポーチドエッグは卵料理のひとつで、日本語では落とし卵(おとしたまご)と言います!

英語名では「ポーチトエッグ」。

 

マフィンの上に乗せて、エッグベネディクトにして食べたり、トーストしたパンに乗せたり

サラダ、スープに入れたりされているようですね。

ちなみにこちらの写真はエッグベネディクト。

2015年2月4日 エッグベネディクト

ひと手間加えると、かなり美味しそうですね。

アメリカでは卵料理ではメジャーな調理法の一つのようですよ。

 

また、このポーチドエッグは卵の「理想の調理法の中で一番最良」と作家で、栄養学の著書もある丸元淑生さんは断言されているみたいです。

 

温泉卵

2015年2月4日 温泉卵

材料

タマゴ・・・4個

水・・・約1.2リットル(6カップ)

蓋付き鍋

 

1.鍋に水(1リットル(5カップ))を入れて沸騰させます。

2.沸騰したら、火から下ろします。

3.鍋に水(0.2リットル(1カップ))をいれます。

4.卵をそ~っと入れま鍋に蓋をします。

5.12分待ちます。

6.時間が来たら取り出しましょう。

7.3~4分ほど待ったら出来上がりです。

割ると温泉卵ができあがっていますよ!

スポンサードリンク

以上、今回は簡単に作れる卵料理!?(あまりにも手をかけていないので料理と呼べるかどうかは...(笑))について書いてみました。

良かったら皆さんも試しに作ってみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ポン酢ごはん 夏バテ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

  1. 定岡遊歩 定岡正二の甥 りゅうちぇる似 プロフ 彼女
  2. トランプ大統領 JFK暗殺事件の秘密ファイル
  3. 広海深海 彼氏
  4. ロバート秋山 チョコCM マイクロズボラ
  5. ンバレルーヤ よしこ まひる

カテゴリー別

  1. ポン酢ごはん 夏バテ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。